テキストの大きさ
これからの高齢化社会を迎え任意後見制度の普及を推進しています
ホーム --------- トピックス --------- 任意後見コンサルタントになろう インターネット受験 --------- 協会について 会員登録 そこが知りたい任意後見 相談コーナー --------- リンク --------- 任意後見ブログ



ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム
ホーム > 初級試験について
中級試験について  

任意後見コンサルタント補(初級) インターネット受験会場
初級試験について
このサイトから取得のための試験を受けることができます。
任意後見制度、遺言制度に関わる方に欠かせない基礎知識を出題します。
専門家だけでなく、高齢社会において介護などに関心をお持ちの方にも必要とされる情報です。
この機会に、ぜひ知識をご確認ください。

問題数
問題形式
合格問題数
20問
2択式
非公開
認定料
資格の有効期間
3,000円
2年毎に更新が必要
認定証の発行
郵送による

○ 学習には「任意後見コンサルタント養成講座 テキスト」(2,000円)をご利用ください。

学習テキストは電子書籍販売サイトPubooからダウンロードしてください。
iPad、アンドロイド端末等をお持ちでない方も、PDFをダウンロードすることで、パソコンの画面で読んだり、
プリントアウトして学習することが可能です。

ブクログのパブー | 電子書籍作成・販売プラットフォーム

資格の認定
○ 資格認定には登録が必要です。

資格認定を希望される方は、必要事項を記入して協会に返信の上、認定料3,000円をお振り込みください。

入金確認後、「任意後見コンサルタント補(初級)」認定証を郵送します。

なお、資格は2年ごとに更新手続きが必要です。
資格内容、更新についての詳細は任意後見コンサルタントになろうをご覧ください。


○ 資格を取得すると、任意後見コンサルタント協会会員への道が開かれます。

会員になると、名刺に肩書きを記載できる、講習会への参加が割引になるなどの特典を利用できます。
ぜひ加入をご検討ください。

入会審査を通過された方には、入会料等詳細に関するメールを差し上げます。

受験の流れ


任意後見コンサルタント補(初級)を受験する



中級試験について  
| ページトップへ | 個人情報の取り扱い | お問い合わせ | サイトマップ |
(c) 2011 任意後見コンサルタント協会 All Rights Reserved.